読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いまさらだけどGoogleの2016年版This year’s Founders' Letter(創業者からの手紙)の所感

Googleは毎年、This year’s Founders' Letter(創業者からの手紙)を発行しており、2016年版は4月28日にオフィシャルブログで公開されている。

Official Google Blog: This year’s Founders' Letter

Founders' LetterではGoogleがどのような分野に注力していくかが記載されており、テクノロジーのトレンドを把握するのに参考になる。

下記、いくつか気になった内容のサマリと所感である。

創業当初からのミッション「人々が必要な情報をいかに便利に届けるか」はより重要に

In many ways, the founding mission of Google back in ’98—“to organize the world’s information and make it universally accessible and useful”—is even truer and more important to tackle today, in a world where people look to their devices to help organize their day, get them from one place to another, and keep in touch.

(「世界の情報を整理して、それを世界中からアクセス可能に、便利にする」という1998年創業時のGoogleのミッションは、人々がデバイスを使って予定を管理し、移動し、連絡をとりあう今日において、より重要になっている。)

基本的な彼らのミッションは変わらず重要で、ユーザの利用環境の変化に応じたかたちで、いかに実現するかをGoogleは課題と認識している。

You should be able to move seamlessly across Google services in a natural way, and get assistance that understands your context, situation, and needs—all while respecting your privacy and protecting your data.

(ユーザは自然な形で種々のGoogleのサービスを行き来し、文脈や状況、ニーズに応じた補助をプライバシーやデータが保護されたうえで受け取れるべきである。)

従来の情報へのアクセスは、ユーザがキーワードを入力してそれに応じた情報を得るという形だったが、将来的にはユーザの置かれた状況や性質を自動的に把握し、生活の中で自然な形で提供するような、各個人のパーソナルアシスタントを実現する形になると思われる。

人工知能(AI)の重要性

それを実現するためのテクノロジーが、機械学習(Machine Learning)であり、人工知能(AI)である。

We’ve been building the best AI team and tools for years, and recent breakthroughs will allow us to do even more.

(我々は最高のAIチーム、ツールを作り上げて来ており、近頃のブレークスルーによって、さらに大きなことが成し遂げられるだろう。)

Googleは、自身のミッションを実現するのに重要なテクノロジーがMLであり、AIであることを認識しており、継続した投資を行っている。DeepMindのAlphaGoや、TensorFlowなど個々の取り組みがフォーカスされがちだが、これらはあくまでGoogleのミッションを実現するための活動の副産物であることに注意されたい。

所感

メディアではGoogleの「AI First」という言葉がハイライトされていたが、GoogleのML、AIへの取り組みは、企業のミッションを実現するためにイノベーションを利用していくという観点から、ごく自然のものと感じる。

ML、ALが重要なテクノロジートレンドであることは間違いないが、それ自身が目的にならないように、いかに自分たちの企業のミッションの実現、価値提供に役立たせることができるかを意識する必要がある。

 

翻訳してくてれいるかたがいるので、日本語版を読みたい方は下記参照。

スンダー・ピチャイ(Google)からの手紙(1) - Invest Shift

スンダー・ピチャイ(Google)からの手紙(2) - Invest Shift

スンダー・ピチャイ(Google)からの手紙(3) - Invest Shift

 

ちなみに、本レター本文は現Google CEOのSundar Pichai氏によるもの。

Googleは2015年8月に大規模な経営組織再編を行っており、持ち株会社Alphabetを新たに設立、GoogleGoogle Xなどの並列にAlphabetにぶら下がる形になった。

Official Google Blog: G is for Google

Alphabet Inc. - Wikipedia, the free encyclopedia

Sundar Pichai氏はその際にGoogleのCEOにアサインされている。

sundarpichai (@sundarpichai) | Twitter

Sundar Pichai - Wikipedia, the free encyclopedia

尚、Googleの創業者たちはAlphabetの要職にシフトした。

Larry Page (CEO)

Larry Page - Wikipedia, the free encyclopedia

Sergey Brin (President)

Sergey Brin - Wikipedia, the free encyclopedia

前CEOのEric Schmidt氏は、現在AlphabetのExecutive Chairmanになっている。

Eric Schmidt (@ericschmidt) | Twitter

Eric Schmidt - Wikipedia, the free encyclopedia