読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Web系はSIerの生産性の3割しかないけれどSIerがそのままで良い理由にはならない

テクノロジー

興味深いやり取りがあった。

paiza.hatenablog.com

getlife.hateblo.jp

PaizaのWeb系企業の環境はイケててSIerはイケてないという記事に対して、イケてる開発環境なWeb系企業の生産性はイケてないSIerの3割しかないよ、というカウンター記事。

プロマネブログの主張に理があって、いくらイケてる開発環境を使ってようが、そこで作られるものにどれだけ価値を認めてもらえるかは別の話。Web系はSIerをDisってる暇あったら手元の開発環境をモダン化するだけじゃなくて価値創出頑張れよってことで、全くそのとおりだと思う。

破壊的イノベーションを起こしているならいざしらず、nice to have程度なWebサービスを提供しているだけのWeb企業に比べて、古臭くて官僚的だろうがExcel使ってようがWaterfallだろうがJavaだろうが、大企業の基幹システムなどをきっちり仕上げるSIerのほうが市場に創出している価値が大きいというのは事実だろう。

また、Web系上げ記事などによって転職しようと思っている人は、この創出価値が給料に直結するということは理解しておいたほうがいいと思う。別のところで見かけた以下のTweetにもあるように、年収を決める要素としては業界が一番重要。大きな産業、大きな企業のまあまあのポジションの年収は、小さな産業、小さな企業のエグゼクティブのそれを上回る。

まあ年収が下がろうがなんだろうがMacデュアルディスプレイAgile開発したいんだ、って場合はWeb系企業のほうがいいんだろうけれど、それによって自分の市場価値を高めていってより上を目指すんだって場合は、手に入れようとしているスキルと経験がどの業界でどんな価値を認められる期待があるのか、というところまで戦略を立てておいたほうが良い。

個人的には大企業を飛び出して、Web企業を渡り歩いた結果、アガリが何処かの企業のCTOで、年収一千万以下、ストックオプションもなし、みたいなのはちょっと夢がないんじゃないかなと思う。何れにしても、後悔なきように。

itpro.nikkeibp.co.jp

 

と、前置きが長くなったけれど、上記の記事を見て感じたのは別のことだ。

Web系に比べて未だ依然としてSIerのほうが生産性が高いとしても、SIerはそのままでいいのだろうか?

以下を見て欲しい。同じ資料からデータを抽出した情報サービス業の労働生産性推移の日米比較のグラフだ。

f:id:orewaka:20161029124634p:plain

http://www.soumu.go.jp/johotsusintokei/linkdata/ict_keizai_h28.pdf

単位は日本が万円、アメリカが100ドルの数値のため、為替変動無視の1ドル100円固定レートで記載している。

米国が2001年から改善しているのに比べて、日本は2009年からほぼ横ばいである。レポートにも記載されているとおり、アメリカの情報サービス業の中にはAmazonGoogleなどの企業も含められているようで、それらのTech Giantが日本で生まれてないことは差が開いていることに影響しているとは思うけれど、日本の情報サービス業の生産性が改善していないことは注目すべきであろう。

例えばパブリッククラウドの適用について、情報通信白書の平成25年版に日米の比較が載っているが、平成24年時点での日米間の利用実績の差は1.7倍、IaaSなどの基幹系システムでの利用差は2-3倍ある。アメリカではパブリッククラウドの恩恵を理解して利用している一方、日本は二の足を踏みそのメリットを享受せず従来通りのオンプレを使い続けていると考えられる。

総務省|平成25年版 情報通信白書|クラウドサービス利用の日米比較

Agile開発プロセスや、DevsOps、Serverless Architectureなどのpracticeは、別にエンジニアを引きつけるための撒き餌ではなくて、ソフトウェア開発という不確実性の高いプロジェクトをマネジしたり、システムを開発運用するのより最適な形を模索していく努力の中で生まれているものであり、適用することで改善が期待できる。

世界に名だたるInovativeなサービスを生み出すことはできないにしても、産業内のベストプラクティスを普通に適用していって、その恩恵を受けるくらいの変化はしていきたいところである。

なんで日本だとWeb系以外はこういうのに取り組まない(取り組めない)のは何が原因なんだろうか。アメリカだと超大企業のGEでもLean Startupとかできるのに、日本では合理的な判断として、Agileやろうぜみたいにならないのはなんでなんだろうか。

原因と改善策は何れ考えてみたい。

wired.jp

リーンエンタープライズ ―イノベーションを実現する創発的な組織づくり (THE LEAN SERIES)

リーンエンタープライズ ―イノベーションを実現する創発的な組織づくり (THE LEAN SERIES)

 

 

リーン・スタートアップ

リーン・スタートアップ